いつでもうつでも君が好き。僕には何が出来ますか?鬱と闘う人とその人を大切に思う人を応援するブログです。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々、接し方には気をつけているつもりですが、
時々はこういう本を読んで思い出すようにしています。


中村 敬, 三宅 永 / マガジンハウス(2000/05)
Amazonランキング:454,433位
Amazonおすすめ度:



ってもあんまり囚われると苦しくなってしまうので、
ある程度読み物的に読むようにしています。

僕は読書が本当に好きで、暇さえあれば活字を追っています。
それができない時が、僕の鬱警報が発令される時なのですが、
そういえば最近はあまりないですね。
ありがたいことです。


でも今日は、バイト中に妙に動悸が激しいというか、息が苦しいと言うか、胸がつまる感じが出ました。
僕は一時期、軽いパニックディスオーダーを診断されたこともあるので、気をつけておこうと思います。

本当に発作が出たのは一度だけです。
症状自体が軽かった上に、PDというものについて、認識があったのがよかったのだろうと当時の主治医には言われました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/09/27(火) 14:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ilovealways.blog24.fc2.com/tb.php/35-08a9808a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。