いつでもうつでも君が好き。僕には何が出来ますか?鬱と闘う人とその人を大切に思う人を応援するブログです。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の中に「自然」と通じる次元があって、
それが調子を乱してしまうのが内因性の欝。


そういう説があるそうです。

なるほど。

よく鬱病の原因はストレスだと言われてますよね。
でもこれはそう聞いた時に、僕自身が思ったことなのですが、
「自分のストレスなんて、周りのもっと多忙な人に比べれば
なんてことないレベルなのに、
なんで自分がストレスで鬱になったなんていえるんだ。」
と責める気持ちが生まれてしまうことがありました。

自分のストレスがどうこうだけではなく、
自然との波長がかみ合わなくなってしまった状態。
そう思うと、仕事とか、人間関係とかだけでは説明できない
不意に起こる憂鬱についてもなんとなく理解できるように思いました。

あと最近、鬱や気分障害が増えていることも、
社会全体が自然とかけ離れる方向に向かっているからと考えれば、
腑に落ちるような気がします。

人間もっと自然に帰れってことでしょうかね(笑)

木村敏『生命のかたち・かたちの生命』という本に詳しいらしいので、
今度探してきて、また読んでみようかと思ってます。

ちなみにこの情報を仕入れたのはこちらの本からです。


笠原 嘉 / 講談社(1996/02)
Amazonランキング:19,156位
Amazonおすすめ度:
うつ病さん向けの良書
良心的な「うつ病」の解説書
おそろしく平易な文章




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんと、こんなんでうつになるなんて、って、最初すんごくなやみましたよ。
でもね、やっぱり、ふっきることが大切だなって。
彼女へのプレゼント、ステキです!
女のこって、なんでもないときに何かをもらったらとってもうれしいものですよ☆
2005/09/28(水) 02:28 | URL | にゃんたろう #-[ 編集]
自然にたいして敏感というか、繊細だと思えば、
僕はなんだか少し気が楽になりましたよ。
自分なりに納得できる理由見つけないとですね。

プレゼントね、考えておきます^^
2005/09/28(水) 10:24 | URL | 雅志@にゃんたろうさんへ #-[ 編集]
私もたった6時間しか仕事していないのに、なんで鬱になんてなってしまうんだろう…って今でも思う日があります。普通もっといっぱい働いていて普通なのに…コンビニの仕事で鬱になるなんて…

でも、読んでいて、思いました。
何処かの歯車が空回りしちゃったのかな?!って…
仕事は大好きだったし、大変だったけど、やりがいを感じていたし、
ストレスなんて…
でも、うん、なんか納得しました。
2005/09/28(水) 15:19 | URL | mimikaka #-[ 編集]
僕も
喜ばしい出来事が起こって(まぁ、環境は変わったのですが)、
で、特に忙しくて大変とかではないとかではなかったので、
なに甘えたこと言ってるんだ;;って自分を責めたこともありました。

でも本当に単純に自然との歯車がずれただけなんですよ。
少しゆっくりして、出来るだけ自然に触れて、自分の生き物としてのサイクルを取り戻せたらいいかななんて思います。

本は鵜呑みにすると辛くなってしまうけれど、たまにこういうふうに腑に落ちることがあるので、
これからも僕がいいなって思ったものは少しずつ紹介していきますね^^
2005/09/28(水) 19:45 | URL | 雅志@mimikakaさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ilovealways.blog24.fc2.com/tb.php/34-84d480b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。