いつでもうつでも君が好き。僕には何が出来ますか?鬱と闘う人とその人を大切に思う人を応援するブログです。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いたいと思う今日この頃。

なんでも夜、すごく寂しくなったり、辛くなったりしてるらしくて。

いつでも電話してとは言ってるのですが、
電話できないくらいのテンションもあるみたいだから、
どうすることも出来なくて心配です。

って、あんまり心配しすぎても、彼女の負担になるしね。

ただそばにいる、そんなことが出来ればいいのに・・・。



コメント返信遅れててすいません;
拝見して嬉しく思ってます。
また改めてきちんと返信させていただきます。
スポンサーサイト
結局、昨日もおやすみはなく・・・。
今日は諸事情により会えないので、
まだ彼女の体調もわからない・・・。

心配・・・。

サプリメントが効いてますように・・・。


そんな僕は今日は5時と8時に起きなくてはならず、
(早朝覚醒とかではなく、諸事情でです。)
結局きちんと目覚めたのがついさっき。

彼女から教えてもらった、
某音楽雑誌の編集長のブログをダダ観しつつ、
卵ごはん食べて目を覚ましました。

ぼちぼちするべきことします・・・。
彼女から電話が来ない・・・。
心配・・・。

眠れてるならいいんですけどね。

なんか今日、夕方頃、腕の中で寝息立ててたのが、
本当に愛しかったんだなぁ・・・。

なんだかまだ温かさ柔らかさが残ってます。

僕もそろそろ布団に入ろうかな・・・。
最近も相変わらず濫読派。

最近読んだ本で、
夜中の読書にはめちゃくちゃ不適だったけど
(そのまま、夜食へ突入してしまうので/笑)
購入を考えている本がこれです。



鬱の時って食欲もなくなるけど、
そんな時でも優しく食べれそうな各地の旨いものの本。
お取り寄せ情報までついてます。

体と心は繋がってる。
だから体を癒す食べ物は心も癒す。
僕はそう思ってます。

明日の彼女の朝ごはんは、さて、なににしようかな・・・。
そばにいたいと思います。

ここ数日、彼女は少し調子が悪めで、とても心配。

でも前と違うのは、
調子が悪い時に、彼女が僕を拒絶することもなくなったし、
僕も彼女をもてあましたり、距離を置いたりしなくなったのです。

少しずつ接し方がわかってきたのかも知れません。

今日もどうにも起きれないみたいで、
そのこともひどくストレスに感じてたみたいですが、
なだめすかして少しずつ起こしつつ、
布団を干して、その後、一緒にお風呂に入りました。
体が凝っていたみたいなので。

その後も眠そうにはしてましたが、
以前、調子が悪かった時に比べれば、
会話もあるし、外出も出来るので、
それだけで十分すぎるくらいです。

夕方、少し仮眠を取るという彼女の傍で、
少し勉強をしようとしてたのですが、
残念ながら僕も帰らなくてはいけなくて・・・。

「また明日も逢えるよね?」

そういう彼女が愛しくて、ずっと抱きしめておきたかった。

明日も逢いに行きます。
今日は朝ごはんの直後から、
彼女は胃の不調を訴えてきて、
そのうちだんだんひどく痛がりだしてしまいました。

僕は心配でただ背中をさすることくらいしか出来なくて。

30分くらいでなんとか治まって、
「手当てって本当にあるんだね~」
なんて少しのんびりしたこと言ってくれましたが。
でもその後もあまり食欲はなかったみたいで。
夕方、メールが来て、
「(作っておいてきた)雑炊美味しいv」とありましたが。

今も彼女の胃の調子がどうかなとかとても心配です。
とりあえず次の通院日の時に、主治医に相談するつもりです。

最近、少し過食気味って言ってたしな・・・。
なんかそういうこと気付かなかった自分が少し情けない。
もっと色んな不調に気付けるようになりたいし、
もっと彼女が何でも打ち明けられるような存在になりたい。

まだまだ力不足。

少しずつ大きい人間になれますように。。。

友人の家に泊まりに行ったという彼女。
明け方というか朝、メールが入ってきて、
「完徹」とのこと。
焦ってよく読んだら、雰囲気は友達と遊んでたからということみたいだけど。
ということは、単なる羽目はずし・・・?
まぁ、そうなら幾分かは安心ですが、本当はそこまで飛ばしてほしくはなかったなぁ・・・。
テンションあがりすぎると、落ちるからなぁ・・・。
僕が出来るだけ心構えをして、
ゆったりと対処できるようにしとかないとな。


それにしても昨日の深夜の記事では、なんだか妙に綺麗事言ってますね;
本当に気に障ったらごめんなさい。
僕自身への励ましの言葉だったのかもしれません;
ちょっと今色々あって、実は少しだけ悩んでます。
また書ける段階が来たら、書くようにします。
僕と彼女とではなく。
彼女が友達の所に泊まりに行くそうです。
よく眠れるといいんだけど。

彼女の薬が変わると、僕の方が色々不安になってしまってよくないです。
一喜一憂しないって言い聞かせてはいるのですが。
なんだかその不安が伝わってしまったのか、
今日、昼過ぎに会ったら、なんだか無口で、
最初はイライラしてるのかと思って、どう接するべきか悩んでたら、
「治るかどうか不安になって落ち込んでた。」
と聞いて、胸が詰まるような思いがしました。

ぎゅっと胸に抱き寄せて、頭を撫でて、
「大丈夫だよ。治るよ。治していこうね。」
と話しているうちに少し落ち着いたみたいでした。

今日、それで結局、友達と遊べてるし、
前みたいに、外に出られなくなってた頃のこと考えると、
確実に変化してきているとは思う。
このこと伝えそびれたので、また後から伝えようと思います。

もっと僕がどっしりと構えていられるといいんだけどな^^;
まぁ、ぼちぼち頑張ります。

彼女のお泊りが楽しいものでありますように・・・^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。